しびれはシップや塗り薬では治りません! | 大口・扶桑・犬山・小牧 ひだか接骨院大口分院

ヘッダー

しびれはシップや塗り薬では治りません!

2012.07.21

おはようございます。

 

今日もテンション最高潮の院長の進藤です。

 

今回は、『しびれ』についてお伝えしますね(^O^)

 

「手先がビリビリする」

「肘のあたりがしびれてる」

「腕を触るとなんか変な感じがする」

「足が自分の足じゃない感じがする」

「正座してしびれた時の感じがいつもする」

「お尻の付け根から太ももにかけて突っ張る感じがする」

 

と、こんな症状を訴える方が多いです。

きっと周りの方でも言っている人が多いと思います。

どうですか?聞いた事ありませんか?

 

この症状は、すべて神経症状なんです。

筋肉の問題ではなく、神経が傷ついちゃってるからなんです!

 

よく患者様から

「湿布をベタベタ貼ってるんだけど・・・・」

「薬局で買った塗るやるを毎晩やってるんだけど・・・・」

 

と大抵の方が同じ事を言ってます。

 

そうなんです!

 

このような神経症状は、絶対にシップや塗り薬では治らないです!

”治す”と”抑える”の違いです。

 

抑えるって言葉を変えると、ごまかすともいえます。

シップや塗り薬は、ごまかしに近いです。

けして治すものではないんです。

 

では、どうしたら治せるのか???

 

まず、神経が傷ついた原因を治す事です。

その原因は、硬い筋肉だったり、骨の歪みがほとんどです。

 

次にやるのが、傷ついた原因を取り除いても、神経の傷は治りません。

そこで、行なうのが、神経を修復させるって事です。

これは、特殊な電気を使って行なわないといけません。

 

この二つの事をやれば、しびれは治ります。

 

長年のしびれ、まだ日の浅いしびれ。

どちらも治せます。

 

そんな治療を当院は得意とし、多くいの方に喜んでいただいています。

 

なので、ご自身、周りの方で悩んでいる方がいれば

 

当院を頼ってください(^O^)/

 

では、院長の進藤でした!!