しゃっくりの治し方 | 大口・扶桑・犬山・小牧 ひだか接骨院大口分院

ヘッダー

しゃっくりの治し方

2014.01.29

みなさんこんにちは~

 

柔道整復師の舟坂です。

 

今日は風もあまり強くなく気持ち良くて絶好の散歩日和ですね!!

 

散歩にはストレス発散効果もあるのでストレス社会で戦っている方には散歩オススメです。(^O^)/笑

 

さて、今日は皆さんにちょっとした豆知識をお話ししたいと思います。

 

いきなりですが「しゃっくり」ってした事ありますか?

 

ほとんどの方が経験あると思うのですが、一度なってしまうとヒックヒックといつまででも終わらなく嫌ですよね。

 

いろんな対処方を知っていると思います。

 

水を一気に飲む!

息を止める!

ビックリさせる!

 

などなどいろいろありますが、これって効果があったりなかったりと曖昧でしたよね(^_^;)

 

これ以外の方法で一発でしゃっくりを止めてしまう方法があるのです。

 

それは首を押さえることです!!!

 

締めすぎる必要もありません。前から手を首に当て、奥の方を軽く押さえることにしゃっくりが止まります。

 

何故かというと、そもそもしゃっくりの原因は横隔膜の痙攣により起こる現象なのですが

 

横隔膜に命令出している神経が首の後ろの方を通っているのでその神経に軽く刺激を与えることにより横隔膜の痙攣がとかれるのです。

 

もししゃっくりになってしまった方は一度試してください。

 

筋肉や骨など以外にもいろいろな体の仕組みを勉強しているのでお気軽に何でも聞いてください。