だ…打撲!! | 大口・扶桑・犬山・小牧 ひだか接骨院大口分院

ヘッダー

だ…打撲!!

2014.06.13

みなさんこんにちは~

 

柔道整復師の舟坂です。

 

最近いろいろな症状をお話ししていますが、今回もお話ししたいと思います。

 

今回は打撲です。その中でも起こりやすい太ももでの打撲をお話ししようと思います。

 

起こる原因としてはラグビーやサッカーなどのコンタクトスポーツで、相手の肘や膝、キックなどが太ももに

 

当たり、打撲を受けることにで発生します。

 

症状には程度があり、

 

軽度:じっとしてても痛い、腫れが出てくる、膝が普段と同じくらい曲がる

中等度:じっとしてても痛い、腫れが強く出ている、膝が少し曲がらない

重度:血の塊ができている、膝がまったく曲がらない

 

などがあり、症状は時間とともに強くなる事があります。

 

治療としては、まず無理に動かさないことが重要です!!

 

その次にアイシングを行ない痛めた所をしっかり冷やしてください

 

細かなやり方もいろいろありますが、まずこの二つを徹底する事が大切になります。

 

当院では治りを早める特殊電気や自宅指導をしているので、

 

もし打撲にあっても過信することなくお話しだけでもいいのでお気軽にお越しください。