なんで腹巻きがいいの?? | 大口・扶桑・犬山・小牧 ひだか接骨院大口分院

ヘッダー

なんで腹巻きがいいの??

2012.11.09

こんにちは(^O^)/

 

伊神先生に引き続いて、肉が付いているけれど

寒がりの三好です(^o^)丿

 

そして、またまた伊神先生に引き続いて

「腹巻き」の話をしますね!!

伊神先生より詳しくね(^O^)/

 

 

朝、晩は特に冷え込みますね! 

接骨院に来る患者さんも手足が冷えるという方が多いです!

 

手足を温めるためにほとんどの人がやることが

靴下を重ねてはいたり、手袋をつけたりです!

 

でも、靴下をはいたり、手袋をしても、身体の芯が温まるわけではないんです!

 

どう言う事かというと、

 

冷えを感じる人って、血流が悪くて、身体に冷たい血液が流れてるんです!

 

その冷たい血液を、温かい血液に変えてあげれば

 

普段から手足もぽかぽかしてきますよ(*^_^*)

 

 

その為に、昨日のブログで伊神先生が言っていた

「腹巻き」が大活躍してくるんですよヽ(^。^)ノ

 

 

血液は心臓からお腹に流れて

お腹から全身に流れるです(^◇^)

 

 

だからお腹を温めてけつるだけで冷たい血液から温かい血液に変わって

 全身に温かい血液が流れます(^O^)

 

 

「腹巻きだけで本当に温かくなるの?」

 って思うかもしれないけど

 

一度だまされたと思ってやってみてください(*^_^*)

 

 

そして接骨院につけて来てくれると嬉しいです(^O^)