めのない話とほしいもの | 大口・扶桑・犬山・小牧 ひだか接骨院大口分院

ヘッダー

めのない話とほしいもの

2016.06.23

 

よくある話です

ある雨の日、タクシ-ドライバ—が山道を運転しています

視界のとても悪い山道は

坂や曲道の為安全にはしっていましたが

運転手はどこからかくる嫌な予感にはやる気持ちを抑えられず

少しずつ、少しずつ

アクセルを踏む足に力を込めていきました

 

視界は確かに悪いがこの道はまっすぐ一本道

そしてこの一本道のしばらく先には町がある

明かりがある

それを求めるようにさらにアクセルを踏み

かなりのスピ-ドで走行を続けました

すると、一瞬の出来事です

パッっと視界に人が飛び出てきたではありませんか

全身の冷や汗とともにブレーキをかけます

ですが当然のこと間に合わず

雨の中車を停車させ慌てて車を降りました

 

あれ、、おかしい

 

どこを見渡してもはねてしまったと思った人がいないのです

携帯の明かりで雨の中目を凝らしても何もなく

ぞっと背筋が凍りました

 

いやまて、よくよく考えてみれば

姿は見えたがはねてしまった衝撃はあったのか?

もしかすると疲れて幻覚を見たのかもしれない

 

そう考えるとパニックになりかけていた頭も冷静を取りもどし

雨に濡れた髪をかき上げ笑い、再びタクシ-に乗り込みました

 

疲れていたんだな、早く帰ろう

ハンドルを握り直し車を発進させました

幻覚とはいえ危険な走行はやめよう

運転手は先ほどよりもゆっくり運転をしました

ふと、後ろが気になり左のミラ-をちらりと見ました

ミラーには真っ暗な闇が広がるだけでした

 

でも、運転手の背筋は再び凍り付きました

すぐ隣、助手席に女の子が座っていたのです

女の子はゆっくりこちらを見て言いました

 

“ま み む   も”

 

 

 

はいこんにちは!( *´艸`)

受付ミキティです!!

今日は以前山田先生に教えていただいた

【め、のない話】

から始めてみました(=゚ω゚)ノ

まあまともに話聞いていなかったんで

話は私のオリジナルなので当然フィクションです(´◉◞౪◟◉)

実にくだらないお話しでしたww

 

いや自分が想像したより長くなってしまった(; ・`д・´)

怖い話(?)苦手な方ごめんなさい(´・ω・`)

なんかいつもと違った始まりにしたかっただけなんです!!

 

では前置きここまでにして本題です!

いよいよ梅雨に入ってしまいましたね!

雨の日はあまり好きではないですが

なんとなく新しい傘がほしくなちゃいます!

 

久々に長靴はくのもいいかもです!(持っていない)

私あんまり可愛い傘持っていないので

たまに可愛いのしている人見ると羨ましくなります

 

だれかとおそろいで新アンブレラ買ってしまいましょうかね( *´艸`)

 

ほしいものといえば

パッと皆さん何がおもいつきますか??

あ、お金はなしですよ(; ・`д・´)

 

私ありすぎて一つだけとか浮かんでこないんですよ(=゚ω゚)

ドン・キホーテとか行っちゃうと

化粧品やら服やらかいすぎちゃうんですよねえ

 

最近は【デトダ-マ】と【BFソックス】がマジでほしくてたまらない!!

夏ですもの!痩せたいんですよ!!(≧◇≦)

いくら痩せてもいいくらい痩せたい!!

あれらを買うためにもとにかく私はお金貯めないと(`・ω・´)

 

 

大口分院は靴箱を購入しました!

商品をいい感じですので見に来てください!

では!

ミキティでした!