ジャンパーズ二ー!! | 大口・扶桑・犬山・小牧 ひだか接骨院大口分院

ヘッダー

ジャンパーズ二ー!!

2014.04.14

こんにちわぁーッ!!!!

どうもぉ~(^-^)山田です♪♪

 

今日はタイトルのもあるように

「ジャンパーズ二ー」の事について書きたいと思います(^O^)

 

 

ちなみに皆さんこの「ジャンパーズ二ー」って聞いたことありますかね??

新日本プロレスの真壁刀義選手の必殺技「フライングニードロップキック」ではないですよッ!!(笑)

 

 

逆に分かりずらいわッ!!ってね(^_^;)まぁそんな事はどうでもいいですね。

 

じゃあどういうものかというと、

バスケットボール、バレーボールなどのジャンプをすることが多い競技選手や長距離走などの選手によく見られる症状で、膝のお皿の下の膝蓋靭帯と呼ばれる部分の炎症のことを言います。

ランニングの場合、太ももの前の筋肉に体重の2~3倍の力がかかると言われています。

このストレスの繰り返しや大きな力によって、靭帯に炎症を引き起こします。

原因は大腿四頭筋の使いすぎで、疲労により柔軟性の低くなった筋肉が過度に伸ばされることで膝蓋靭帯に損傷を与えると考えられています。

膝の下あたりの痛み、腫れなどが見られます。

 

 

 

 

なにやらすごい難しい言葉が並びましたが(^_^;)、ようは足が地面に着地する時にかかる負担が膝のお皿の下にかかって痛いよ!!

という事ですね((+_+))

 

実は今、この痛みでひだか接骨院に通ってくれている高校生がいるんです。ちなみにバレー部です(^O^)

 

 

治療も進み、部活以外では痛みが出る事は無くなったのですが、まだまだ現役バリバリなのでこれからもサポートが大切です!!

 

ちなみに自分でできる事もありまして、それがストレッチです!!

 

色々あるのですが、これに関しては太ももの筋肉を伸ばす事が大切なのでそれを出来る方法を書きます。

 

足を伸ばした状態で地面に座り、片足ずつ膝を曲げます、そして上半身を地面側に倒していきます。

そうすることによって太ももの筋肉は伸ばされます!!

 

ここで注意点!!

無理をして伸ばしすぎると痛いので、伸ばされてるなぁ!ってぐらいでいいです(^-^)

 

 

このストレッチを運動前と運動後にやっていけば自己ケアはできますのでやってみて下さい(#^.^#)

 

もちろんそれ以外も原因はありますので、そこは僕たちに任せて下さい(^O^)

 

 

 

何か体の相談があればいつでも来てくださいね(^o^)丿