ストレッチ方法 | 大口・扶桑・犬山・小牧 ひだか接骨院大口分院

ヘッダー

ストレッチ方法

2014.04.17

みなさんこんにちは~

 

柔道整復師の舟坂です。

 

朝はまだ少し冷えますが、昼・夜ともに暖かくなってきましたね(^o^)丿

 

さて、今日はストレッチについてお話ししようと思います。

 

最近学生の子に指導する事も多々ありますが、大人の方も家でやっている方が最近多くなってます。

 

ストレッチを行ない筋肉を緩めることはすごくいい事なのですが、間違ったストレッチのやり方で行なっていると

 

逆効果になってしまう場合があります。

 

ストレッチを行なう時に呼吸を止めてしまう方がいますが、しっかり呼吸をして行なってください。

 

息を吐く時に筋肉が一番力が緩まる時なので、筋肉が伸びきる時に息を吐く効果がありますよ!!

 

可能であれば一人で行なうより、ご家族や友人の方としゃべりながらやると呼吸を止める事がなくなるので、

 

オススメですよ(^-^)

 

後は無理に伸ばさないことです。

 

二人で行っている時など、ふざけて無理やり筋肉を伸ばして痛い思いをした方もいると思いますが、

 

これは逆に筋肉を硬くしてしまいます(;一_一)

 

筋肉の中には伸び縮みを感じとるセンサーがありますが、無理に筋肉を伸ばそうとするとセンサーが働き

 

それ以上筋肉が伸びないように筋肉を硬くしてしまいます。

 

なので、ストレッチを行なう時は痛気持ちいいくらいが丁度良いので、無理にやりすぎないように注意して

 

くださいね(^o^)丿

 

当院ではストレッチのやり方も指導していますので気になる方はお気軽にスタッフに声をかけてください。