事故後のお体について | 大口・扶桑・犬山・小牧 ひだか接骨院大口分院

ヘッダー

事故後のお体について

2012.11.13

こんばんは。

 

運転していると、よくパトカーを見かけては、「ビクッ!!」としてしまう柔道整復師の木村です:)

 

普段から、安全運転を心掛けているのですが、どうしてもパトカーは好きになれません。

 

苦手です(>_<)

 

ところで、みなさん知っていましたか?

 

接骨院は事故の患者様にも取扱いができるということを。

 

事故にあった患者様には、事故特有の症状がでてきます。

 

よくある話しが、

 

「事故直後は何も身体は痛くなかったのに、

だんだん筋肉が締め付けるようになり、

ちょっとした動作だけで、痛くなる。」

 

ということです。

 

そうです!!

 

事故はものすごい衝撃がからだに伝わるため、普段では起こり得ないような症状がでてくるのです!!

 

しかも、事故してから2週間後、1月後、さらには、3カ月後や半年後に症状が出てきたということも起こりえるのです!!

 

事故後のからだのケアは今後の生活にとっても必要となるのです!!

 

事故してから体がおかしい。

今まで起こった事のない症状がでた。

天候が崩れた日や、秋冬になると、痛くなったりシビレたりする。

 

…という覚えのある方はいませんか?

 

そんな体をしっかりと根本から治して、今後症状のない体にしてみませんか?

 

当院では、筋肉だけでなく、症状の根本となる骨や神経へのアプローチもできる治療を行なっています。

 

そういったさまざまな治療を組み合わせることで、今までどこ行っても治らなかった症状を改善することもできます。

 

そして、〇〇年治らなくて困っていたけど、ここに来てよくなったという声を幸いながらいただけています!!

 

もし、今までとれなかった症状がなくなったら……

 

うれしくないですか?‼

 

 

そんなお困りの方々をよくし、心からの笑顔がみられたら、僕らもすごく幸せです。