代償運動・代償動作!! | 大口・扶桑・犬山・小牧 ひだか接骨院大口分院

ヘッダー

代償運動・代償動作!!

2014.05.13

みなさんこんにちは~

 

柔道整復師の舟坂です。

 

みなさん体の調子はどうですか?

 

痛みや体の動かしにくさはないですか?

 

自覚症状がないから大丈夫と考えている方も多いとは思いますが、

 

実は大丈夫ではない場合があります。

 

代償運動または代償動作という言葉があります。

 

これは「ある動作が困難な時に別の動作、あるいは別の筋肉で補う動作」という意味があります。

 

例えば右の肩を上げているつもりでも体がまっすぐの状態で上げるのと左側に体が傾いている状態で肩を上げるのでは

 

見た目では肩の上がりは一緒かもしれませんが、肩の上げた角度が全然変わってきてしまいます。

 

他にもよくあるのが、首の左右の動きで首だけでなく体も動いて左右を見ようとしまう場合もあります。

 

なかなか自分ではわかりにくい所ではありますが、体は不調のサインを出しています。

 

鏡で見たり、他の人に見てもらうとわかりやすいので、一度確認してみてください。

 

そして気になる方は当院でも細かく確認するのでお気軽にスタッフに声をかけてください。