冷房による肩の冷えすぎにご注意を!! | 大口・扶桑・犬山・小牧 ひだか接骨院大口分院

ヘッダー

冷房による肩の冷えすぎにご注意を!!

2012.08.09

今朝、寒さで起きてしまった柔道整復師の木村です:D

 

最近、朝が涼しくなってきました。

 

湿度も下がり、少しずつ過ごしやすくなってきました。

 

ですが!!

 

まだまだ暑いこの夏!!

 

そして夏風邪の方もちらほらとみえるようになってきました。

 

そこで、

 

みなさん、

 

エアコンや扇風機の風に直接からだにあててしまっていませんか?

 

確かに冷房の風を直接からだにあてるとすごく涼しいですよね。

 

しかし!!

 

実は、これが夏風邪の原因のひとつでもあるのです!!

 

特に肩!!

 

肩にはからだの体温を調節するものがあります。

 

肩を冷やしすぎると、この体温を調節するものがおかしくなってしまいます。

 

するとどうなるでしょう?

 

全身がだるくなったり、寒気がしたりします。

 

体調をくずしてしまいます。

 

からだを冷やすのはいいですが、肩を冷やしすぎるのだけは注意してください。

 

もう一つ、最近朝が冷えてきたことにより、注意しなければいけないことがあります。

 

それが、朝の起き上がりの時の腰の痛みです。

 

こういった患者様もでてきました。

 

この場合、腰の痛みの方は、そのほとんどが腰の筋肉がとても硬くなっています。

 

腰の筋肉が硬い方の大半が、腰の骨や骨盤が正常な位置になっていません。

 

つまり、骨のゆがみが大きくでています。

 

腰に違和感がある方、

 

朝や夕方に腰に痛みを感じる方、

 

一度、ご自分のからだの状態を確認してみませんか?

 

お盆に家族みんながご先祖様に元気で健康なからだの状態で笑顔や成長を見せ合えたら最幸ですね:)