加害者は自分の子供・・・!? | 大口・扶桑・犬山・小牧 ひだか接骨院大口分院

ヘッダー

加害者は自分の子供・・・!?

2014.08.21

ダッダッダッダッ!ダッダッ!!ダッーダァーーッ!!!

 

おはようございます(p_-)

 

現場リポーターの山田です(p_-)

 

 

 

とある幸せな家族に突如として悲惨ともいえる事件が起きました・・・。

 

 

男性はいつものように愛する家族の為に一生懸命働き

いつものように愛する家族のもとに帰っていきました・・・。

 

 

しかしその日は男性が今後が忘れることのできない、特別な日になってしまいました・・・。

 

 

 

帰宅し、大好きな父に甘える子供・・・。

 

その時です・・・。

 

男性が構えてないときに不意に子供は男性の背中に飛びつき、男性は腰を強制的に曲げてしまいました・・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

はいッ!!!

ギックリぃーーーーーーーーーー!!!!\(゜ロ\)(/ロ゜)/

 

男性はその後、動けなくなり歩行困難でひだか接骨院の入り口をくぐりました。

 

 

 

以上現場の山田でした(p_-)

 

 

 

昨日の新患さんの惨事をニュースリポーター風にまとめてみました(@_@;)

 

 

 

まぁこんな書き方しましたが、お子さんのみえる方は他人事ではありませんよ(@_@;)

実際にあったことですし、これから起こりうる可能性もありますからね(@_@;)

 

 

子供にもちろん悪意はありませんからホント事件ですよ(・・;)

 

 

でもそんな緊急事態でも大丈夫(*^_^*)

昨日の患者さんも治療の効果に驚いて笑顔で愛する家族のもとに帰っていきましたよ(^^)

 

 

今回みたいな急性の症状の場合、

痛みがまだ続きますが何もしないとでは苦痛が続く時間も、動きやすさも、そして痛みがなくなった後の不安感も全く違います!!

 

 

 

 

 

 

何かお困りの際はいつでも頼ってください(p_-)

待ってます(p_-)