大口町30℃越え!室内で働く方に、クーラー病対策を!! | 大口・扶桑・犬山・小牧 ひだか接骨院大口分院

ヘッダー

大口町30℃越え!室内で働く方に、クーラー病対策を!!

2012.07.24

こんにちは:D

今日も暑いですね。

この大口町もついに30℃を超えました!!

家でもエアコンをつけ始めた家庭が多いと思いますがみなさんの家ではどうですか?

昼の休憩中に店にいくことがあります。

すると、ガンガンに冷房が効いています。

「涼しい!!」

思わず言ってしまいます。

そして外に出ると、今度は

「あ~つ~い~~」

 

この時期で気をつけなければいけないのは

「クーラー病」と言われているものです。

 

暑いのになぜか

手足が冷える

頭が痛い

立ちくらみがひどくでる

などなどの症状があらわれる方が多くみえるようになってきています。

 

この原因はまさに「温度差!!」

みなさんも冷房がガンガンに冷えた電車から出た瞬間、頭がフラフラ~となる経験をされたことのある方はいませんか?

 

冷えたところから急に暑いところに移ると体がその環境についていけなくなり、そのような症状がおこってしまいます。

 

それはなぜなのでしょう!?

体の血の流れがよくない

これが原因になってきます。

 

普段、

仕事などでどうしても生活が不規則になってしまう方、

朝食をとらない方、

寝る時間がみじかくなってしまう方、

 

要注意です!!

さらに!!

手足が冷えやすい

頭が痛くなりやすい

体が硬いといわれたことがある

そういった方はこの時期、クーラー病になりやすい方でもあります!!

 

そういった方は早めに対策をとっていきましょう。

体の血のながれをよくする

体の柔軟性をよくする

これらを行なうだけでも、全く体が変わってきます!!

 

この夏、クーラー病に悩みを解消し、常に楽しい生活を送ってみませんか?