扁平足 | 大口・扶桑・犬山・小牧 ひだか接骨院大口分院

ヘッダー

扁平足

2014.07.14

皆さんこんにちは(^○^)

柔整師の鈴木です!

土日は皆さんどこか行かれましたか??

私は日曜に伊豆・熱海に日帰りでいったんですが、、、さすが湘南の海!!!!!

水着やウエットスーツをきたサーファーがたくさん\(゜ロ\)(/ロ゜)/

それも普通に道路を水着で歩いてるなんて、、、笑

 

台風も通り過ぎていよいよ夏まっしぐらですかね(^O^)!?

夏を楽しみましょう♪♪♪

 

では本題に入ります!

今日は偏平足”についてお話ししたいと思います。

扁平足とは足底にあるアーチが減少して土踏まずが消失してしまう疾患です!!!!!!

まず足底アーチとは、、、

内足縦アーチと外側縦アーチと横アーチがあります!

これらの働きとして、、、

1、足を蹴りだす力(ばね)

2、衝撃の緩衝(クッション)

3、足底の筋肉や神経の保護  

などがあります!

 

そこから偏平足になりうる要因として考えられるのが、

体重が足の裏に日常生活やスポーツ時をとおしてかかる結果

アーチが潰れて下のような症状を出してしまいます(T_T)、、、

 

1、疲労の蓄積

2、アーチの低下

3、足底筋の緊張・炎症・痛み

4、衝撃が膝や股関節にくる痛み

5、外反母指

6、血行不足による浮腫

7、タコや魚の目 など

 

上記のような症状を出さない為にひだか接骨院では、

足底板による治療や足首や股関節の矯正などをやっています!!!!!

 

偏平足になってしまうと、

バランス力の低下によって膝や股関節!骨盤の歪みにも繋がってしまいます、、、φ(..)メモメモ

 

症状が重くなる前にしっかりと治療していきましょう!!!!!