朝の寝起きがつらい時はどうすればいいか? | 大口・扶桑・犬山・小牧 ひだか接骨院大口分院

ヘッダー

朝の寝起きがつらい時はどうすればいいか?

2012.08.25

 

暑い日が続きますね!

大口分院の鍼灸師伊神です。

 

先日、暦の上では処暑というのが過ぎたそうで

これが過ぎるとそろそろ涼しさがでてくるよー

という日らしいのですが・・・

 

ぜんぜん涼しくならないですね!

むしろむちゃくちゃ暑いまま!

 

こうも暑いと何もする気が起きないですね・・・

無理に動き回って熱中症になっては元も子もないので

ほどほどにする事にしましょう!

 

さて、最近よく聞くようになった症状に

朝、起き上がる時に体の各部が痛いというものを良く聞きます。

そのうえで昼になる頃にはあまり痛くなくなったり、軽くなるというのです。

 

痛いのは朝だけというのは結構よく聞くもので

なぜ起きるのかというと・・・

もともと体が硬い人が夜寝ている間ずっと同じ姿勢でいるわけです

多少寝がえりをしたりもするとは思いますが

それでも動かない部分が一番多いと思います。

 

そうするとどうでしょう。

 

ずっと同じままでいた筋肉は固まってしまうんです。

 

その固まった筋肉で朝バッと起き上がると

その固まった筋肉は急に動く事で

痛みに繋がってしまうんです!

 

ではどうすればいいか・・・

ここまで読んでいただいて

分かるかもしれませんが

 

要するに筋肉を緩めてあげる事が重要になってきます。

しっかりと緩みのある筋肉をしていれば

硬さからくる痛みは出にくくなってきます。

 

そこで当院では「はりきゅう」や「ハイボルテージ」という特殊な電気をつかって

一気に筋肉に緩みを出す事を得意にしています!

 

毎朝痛みと戦って苦しんでいられる方は是非当院までご相談ください!