本日、柏森からめまいの女性が来院されました。 | 大口・扶桑・犬山・小牧 ひだか接骨院大口分院

ヘッダー

本日、柏森からめまいの女性が来院されました。

2012.08.20

これは残暑なんでしょうか?

 

暑い・・・

 

 

 

 

暑い・・・

 

 

あづい!!!

 

 

と叫びたくなりますね。

 

暦的にはもう秋なんですが、本当に暑い!!

 

 

けど、朝はだいぶ涼しくなってきて、少しではありますが秋らしさもでてきてますね。

 

 

甲子園も終盤に差し掛かり、毎晩「熱闘甲子園」をみて涙する鍼灸師の林です!!

 

 

 

 

いきなり話が変わるのですが、最近雷をともなう雨がすごいですね!!

 

はっきりいって私林は雷が苦手でございます。

 

ピカッと光るたびにびびり、音が鳴るたびに心拍数も高くなり、かなり、ビビっています。

 

と、同時にドリフの雷様すら思いだしてしまいます。(笑)

 

 

 

今日もみえた患者さまは土曜日にめまいがしだしたといいます。

 

 

 

そうなんです。お昼から雷は鳴るは、大雨はふるはで非常に大気が不安定だったんです。

 

色々聞いてみても、その日めまい、頭痛が出ている人が非常に多かったんです。

 

 

台風もそうなんですが、この時期はホントに多いんです。

 

 

そういう時は、筋肉もカチカチに固まってしまい、筋肉の緊張がすごくでてしまうんです。

 

ひだか接骨院では、この時期のめまいの人には鍼灸治療をお勧めしています。

 

 

 

筋肉の緩みを鍼は出してくれますし、自律神経も整えてくれるんです。

 

大気が安定してないときって神経なども安定しないんですね。

 

 

ひだか式矯正法と鍼を組み合わせて、めまいも取りながら、安定感も出していきたいですね。

 

 

そのような悩みがある方は、ぜひスタッフにお問い合わせください。

電話でもかまいませんよ~☆

 

 

優しい林を含めみんな親切なので色々聞いてくださいね!!