秋!10月に向けてからだの準備を!! | 大口・扶桑・犬山・小牧 ひだか接骨院大口分院

ヘッダー

秋!10月に向けてからだの準備を!!

2012.09.04

こんばんは、最近髪型をどうしようか考え中の柔道整復師の木村です。

 

9月になりましたね。

 

だんだん涼しい風が吹くようになりましたね。

 

学生は夏休みが終わり、学校が始まったところも多いと思います。

 

そこで、みなさんにお知らせ。

 

まだ先のことですが、「10月」

 

この月はもっともあることが多い月です。

 

何だと思いますか?

 

実は、

 

一年の中で最もケガや痛みが出やすい月なのです!!

 

なぜでしょう?

 

秋と言えば、食欲の秋、読書の秋、スポーツの秋…と言われるように、とてもすごしやすく、何かを始めようとなる時期でもあります。

 

社会では中間決算期の翌月であり、多忙な時期にもなります。

 

どうしても無理してしまうのがこの月なのです。

 

しかし、この時のからだはどうなのでしょう?

 

夏バテなどで疲れがたまった状態です。

 

一方で、気候は少しずつ涼しくなり、暑かった夏から寒い冬へと環境が変わります。

 

からだは環境の変化にとても敏感です。

 

実は、からだが気候の変化に慣れるのに、少し時間がかかります。

 

その間、どうしても今までよりも疲れがたまりやすくなります。

 

そうした「気持ち」と「からだ」に、ギャップができる時期、

 

それが9月、10月です。

 

9月にどんどん疲れがたまり、

 

10月にたまった疲れが痛みや違和感となってでてくる。

 

その結果、ぎっくり腰や寝ちがい、肉ばなれ、足のつかれや手足のしびれなどがでてきます。

 

 

みなさんのおからだはどうですか?

 

運動会などイベントが目白押しの時期になる前に、

 

からだの疲れをとり、痛み、不安のないからだにしてみませんか?

 

少しでもおからだに不安のある方は、ぜひ当院にご相談ください。