股関節の痛みで50代の主婦の方が来院されました。 | 大口・扶桑・犬山・小牧 ひだか接骨院大口分院

ヘッダー

股関節の痛みで50代の主婦の方が来院されました。

2012.10.10

みなさんこんにちは!だいぶ暗くなるのが早くなりましたね。。

 

寂しさすら感じる鍼灸師の林です。

 

もう半そで半ズボンは寒いですね。

 

僕はラフな格好が好きなので行ける所まで単パン生活を続けていきたいと思います。笑

 

 

 

ところで 、本日股関節の痛みがあり、それをかばってしまって膝を痛めてしまった50代の女性が

来院されました。

 

 

あまりにも痛いのか足も引きずっており、見た感じでも負担をたくさんかけているだろうなと思いました!

 

話を聞いているうちに、股関節の痛みは10年ぐらいまえからあり、手術もすすめられているとのことでした。

 

 

ちょっとまったぁー!!!

 

 

確かに非常に股関節は大切な場所です。歩くのにも動きの中で重要なんです。

意外とその痛みも骨盤、背骨の歪みから来ている可能性があるんです!!

 

 

 

手術の前にまず私達に相談してみてください!手術をしなくても痛みが無くなる可能性は

非常にあるんです。

 

私達の治療は骨盤や歪みを取るのを得意としています。患者さんの中には、人工関節の方も

治療させていただいています。

 

その方にあった治療プランを立てていきますので、我慢なさらず声をかけてみて下さい。

きっといい方向に身体がいくはずです。

 

今日見えた主婦の方も、膝の痛みがかなり強かったため鍼灸治療をしていきました。

 

だいぶ足の運びもよくなり、「足が軽くなった、痛みが減ったよ」と喜んで帰っていただけました。

まずすごい痛みの膝を治療してそこから股関節をしっかり見ていきたいと思います。

 

 

これからの時期は、冷えもあるので、筋肉や、関節が固くなってきます。

そうなると余計にケガが増えたり、痛みが出てきたりします。

 

冬に突入する前にしっかり自分のからだをケアしていきましょうね!!