鍼のお話し②(^^♪ | 大口・扶桑・犬山・小牧 ひだか接骨院大口分院

ヘッダー

鍼のお話し②(^^♪

2014.01.17

こんにちは!鍼灸師の柳生です!

 

今回は鍼のお話し第二弾でーす!(^O^)

鍼の保険についてです!

 

鍼の保険には、6つの症状が適応となります。

 

どんな症状かというと

 

 1.神経痛・・・坐骨神経痛など。

 2.リウマチ・・・急性、慢性で各関節が腫れて痛むもの。

 3.腰痛症・・・慢性の腰痛、ギックリ腰など。

 4.五十肩・・・肩の関節が痛く腕が上がらないもの。

 5.頚腕症候群・・・頚から肩、腕にかけてシビレ痛むもの。

 6.頸椎捻挫後遺症・・・頚の外傷、むちうち症など。

 その他これらに類似する疾患など。

 

このように日本鍼灸師会のHPに記載されています。

 

多くの方が悩んでいる腰痛症や、頚腕症候群なども適応となりますよ!

 

特に腰痛などは予防としても定期的に受けていただきたいので、気になった方は一度ご相談ください!

 

 

 

※鍼灸での保険適応の条件として

保険で鍼灸を受けているときは、その症状についてのみ医院、病院にかかることができません。他の症状なら受けられます。

3か月ごとに医師からの同意書を提出していただく必要があります。(同意書はこちらが渡します。)