高校野球!!最高ですね! | 大口・扶桑・犬山・小牧 ひだか接骨院大口分院

ヘッダー

高校野球!!最高ですね!

2013.07.26

みなさんこんちくわ!!

 

鍼灸師の林ですよ~(^O^)/

 

昨日の豪雨は皆さん大丈夫でしたか?大口町はすごかったですよ~!!

 

雷が大の苦手な僕は終始ビビっておりました!怖いんですよ~。。。

 

おへそを取られてしまいますから皆さんしっかり隠しましょう!!

 

そして今僕自身1番気になっている事があります!!

 

なんといっても高校野球です!

 

大好きなんです本当に!毎晩0:20からの速報甲子園が楽しみなんです。

 

自分もやっていたのもあるんですが、高校野球ってドラマがありますよね?

 

1回勝負の世界で9回2アウトからの逆転とか、どちらにも勝たせてあげたい気持ちがわいてきますし、

 

たまんないです。

 

僕の母校は負けてはしまいましたが岐阜大会は今日が決勝戦です。

 

お互い全力で悔いのないように試合してもらいたいなと思います。

 

さて、本題です。最近は高校生でも140キロは当たり前に投げる時代になりました。

 

僕が気になるのはアイシングですね!

 

140キロばかり投げているとさすがに肩に熱をこもらせてしまいます。

 

そこで、急遽熱を下げる為に氷を使ってアイシングをさせて熱をとってしまおうというのが今は主流になっていると思われます。

 

けど、本当にそれでいいのかと思ってしまうのが僕なんです。

 

松坂大輔選手もアイシングをガチガチにしています。ヤクルトの舘山選手もガチガチにアイシングをします。

 

 

この二人はホントごついアイシングのプロテクターみたいなのをつけて冷やしているんですが、二人とも肘の靱帯を断裂しているんです。

 

 

逆に、中日の山本昌選手はアイシングをしません。


が、ケガをするどころか47歳でまだバリバリに投げています!


 

僕はこちらの考えが好きなんです。

 

鳥肉もゆでた後に氷水で冷やすと生肉と違って裂きやすい感じないですか?


だから、急激に冷やしたりすると断裂とかしてしまうんですよね。

 

ならどうしたらいいって?

 

 

ひだか接骨院の林に聞きに来て下さい!!

 

電話でもいいですけど、東洋医学にもとづいた体を自然な方向に戻していくやり方を教えますよ~(^O^)/

 

 

気になった方は声をかけて下さい!イケメンなんですぐ分かるはずです。