柔道 | 大口・扶桑・犬山・小牧 ひだか接骨院大口分院

ヘッダー

柔道

大口、扶桑、犬山、小牧で柔道による怪我の専門治療が出来る接骨院

柔道による怪我というのは、小さなものから大きなものまでさまざまなものが御座います。投げられて身体に受ける衝撃というのはとても大きく、他のスポーツや武道ではなかなか起こらないような大きな怪我につながってしまうことも少なくありません。骨折や骨のヒビ、肩や肘の脱臼などを負ってしまうことも御座います。
大口、扶桑、犬山、小牧にて部活などで柔道をされているという方は、まずは練習の前後に怪我を負わないようにしっかりとストレッチなど身体のケアをしていくことが大切です。
それでも、やはり練習中や大口、扶桑、犬山、小牧での試合中に怪我をしてしまうということは避けられません。そういった場合にはお早めにひだか接骨院大口分院までご来院ください。

柔道による怪我に対しての専門治療をおこなっているひだか接骨院大口分院では、患者様お一人お一人の症状に合わせた最適な施術を組み合わせていき、素早くつらい痛みを取り除いていくことが出来ます。

交通事故に多いむち打ち症も、受け身が取れなかったりしたときに負ってしまうことも考えられます。病院ではなかなか完治が難しいと言われるような怪我に関しましても、ひだか接骨院大口分院にお任せください。

院へのアクセス

ひだか接骨院 大口院
【院 長】進藤 真志
【住 所】 〒480-0144 愛知県丹羽郡大口町下小口7-153-1
【TEL】 0587-95-8666
【駐 車 場】16台あり(共同駐車場)
【予 約】なし(治療メニューによっては予約あり)
 

大きな地図で見る