後遺症 | 大口・扶桑・犬山・小牧 ひだか接骨院大口分院

ヘッダー

後遺症

大口、扶桑、犬山、小牧での交通事故後の後遺症を取り除ける接骨院

大口、扶桑、犬山、小牧にて交通事故に遭われてしまって、その時の怪我が後遺症となって残ってしまい長年悩まされているという方もいらっしゃるでしょう。痛みが続いていたり、季節の変わり目などに急に痛み出してきたりして、もう一生治らずにこのまま後遺症を抱えていかなくてはいけないのでは…という不安を抱いているという方は、是非ひだか接骨院大口分院までお越しください。

ひだか接骨院大口分院では、交通事故の怪我の専門治療をおこなっており、大口、扶桑、犬山、小牧の病院や他の治療院などで長年治療を続けていてもなかなか治らないような後遺症もしっかりと改善させていくことが出来ます。

後遺症には、痛みだけではなく、痺れや動きの制限、めまい、吐き気、頭痛など、さらには痛みのある部分をかばっているために他の部分にまで痛みが出てきてしまうなどといった二次的障害が起こることも御座います。
こうした症状が出てきてしまっているという方は、出来るだけ早めに専門治療を開始することをオススメいたします。
ひだか接骨院大口分院では、つらい症状を取り除いて交通事故以前の身体の状態に早く戻れるようにスタッフ一同患者様と向き合って施術をいたします。

院へのアクセス

ひだか接骨院 大口院
【院 長】進藤 真志
【住 所】 〒480-0144 愛知県丹羽郡大口町下小口7-153-1
【TEL】 0587-95-8666
【駐 車 場】16台あり(共同駐車場)
【予 約】なし(治療メニューによっては予約あり)
 

大きな地図で見る