ラクロス | 大口・扶桑・犬山・小牧 ひだか接骨院大口分院

ヘッダー

ラクロス

大口、扶桑、犬山、小牧でも受けられる接骨院でのラクロス専門治療

ラクロスによる怪我というと、実際に競技をされている選手以外はなかなか想像がつかないかも知れません。他のスポーツと同様、相手選手との交錯もありますし、スティックがぶつかって打撲を負ってしまうということも御座います。
また、肩や腰、膝などにスポーツ障害を負ってしまうということもあるのです。

大口、扶桑、犬山、小牧にてラクロスをされているという方は、万が一の怪我やスポーツ障害のときになかなか専門治療が受けられずに湿布を貼ったり痛み止めを飲んだりしてなんとか痛みを抑えているという方も多いのではないでしょうか。
ひだか接骨院大口分院ではラクロス選手に向けた専門治療をおこなっておりますので、つらい痛みにお悩みの方は是非お気軽にご相談ください。

軽い痛みだからといって無理をして練習を続けてしまったりすると、いつまでも痛みが残ってしまったり、より強い痛みを引き起こしてしまうということも考えられます。
大口、扶桑、犬山、小牧にてラクロスのプレイによって傷めてしまった部位は、出来るだけ早めにひだか接骨院大口分院にお越しいただき専門家に診せてください。早期回復を望むのであれば、早めの治療開始が大切なキーポイントとなるのです。

院へのアクセス

ひだか接骨院 大口院
【院 長】進藤 真志
【住 所】 〒480-0144 愛知県丹羽郡大口町下小口7-153-1
【TEL】 0587-95-8666
【駐 車 場】16台あり(共同駐車場)
【予 約】なし(治療メニューによっては予約あり)
 

大きな地図で見る