テニス肘 | 大口・扶桑・犬山・小牧 ひだか接骨院大口分院

ヘッダー

テニス肘

大口、扶桑、犬山、小牧にてテニス肘を効果的に改善できる接骨院

テニスによる肘の痛みというのは、大口、扶桑、犬山、小牧でも多くのプレイヤーを悩ませています。若い世代のプレイヤーよりも、中高年のテニスプレイヤーに多くあらわれる症状であり、きちんと専門治療をして治していかないと普段の生活でも不便をこうむることになってしまいます。

テニス肘と言われるスポーツ障害は、肘にばかり負担がかかり過ぎてしまっていることによって引き起こされます。肘部分の関節に炎症を起こしてしまっていたり、筋肉が損傷してしまっているという状態によって痛みが出てくるのですが、ひだか接骨院大口分院ではどうして肘に負担がかかっているのかを調べていきます。
身体の使い方が正しくないと、負担がかかり過ぎてしまうということもあり、これは腕だけではなく全身のバランスを調整することで改善することが出来ます。
そのため、ひだか接骨院大口分院では、骨盤や背骨などといった患部とは離れている箇所への施術をおこなうことも御座います。

この先も大口、扶桑、犬山、小牧にて楽しくテニスを続けていくというためにも、痛みや違和感などがありましたら、お早めにひだか接骨院大口分院にて治療を開始していくということを心がけるようにしてください。

院へのアクセス

ひだか接骨院 大口院
【院 長】進藤 真志
【住 所】 〒480-0144 愛知県丹羽郡大口町下小口7-153-1
【TEL】 0587-95-8666
【駐 車 場】16台あり(共同駐車場)
【予 約】なし(治療メニューによっては予約あり)
 

大きな地図で見る