TEL

バスケットボールでのケガについて | 大口・扶桑・犬山・小牧 ひだか接骨院大口分院

Blog記事一覧 > スポーツでのケガ > バスケットボールでのケガについて

バスケットボールでのケガについて

2018.11.06 | Category: スポーツでのケガ

バスケットボール

大口、扶桑、犬山、小牧のバスケットボール選手の膝の痛みを接骨院で改善

バスケットボールというスポーツでは、ダッシュやストップ、ジャンプ、切り返しや方向転換などの膝を使った動作がとても多いために、膝の故障を抱えてしまうプレイヤーがとても多いという特徴が御座います。
膝を使いすぎてしまうために引き起こされる痛みは、大口、扶桑、犬山、小牧の整形外科などの病院にて施術を受けてもなかなか効果的に改善することが出来ずに、慢性的な痛みになってしまうこともありますが、ひだか接骨院大口分院ではバスケットボールプレイヤーのための専門施術をおこなっておりますので、しっかりと根本的な部分から改善させていくことが出来ます。

毎日のバスケットボールの練習や、大口、扶桑、犬山、小牧でおこなわれる試合に参加して常に膝に負担がかかっている状態と言えるプレイヤーの方のために、ひだか接骨院大口分院ではお客様お一人お一人の身体の状態や起こっている症状に合わせたオーダーメイドの施術が出来ます。

膝の痛みであっても、その原因が実は骨盤のゆがみによって正しく身体が使えていないために引き起こされているというケースも少なくありません。
そのため、お客様ごとに異なる痛みの原因を見つけてから施術をおこなっていくということがとても大切なのです。