TEL

ラクロスでのケガについて | 大口・扶桑・犬山・小牧 ひだか接骨院大口分院

Blog記事一覧 > スポーツでのケガの記事一覧

ラクロスでのケガについて

2018.11.06 | Category: スポーツでのケガ

ラクロス

大口、扶桑、犬山、小牧でも受けられる接骨院でのラクロス専門施術

ラクロスによる怪我というと、実際に競技をされている選手以外はなかなか想像がつかないかも知れません。他のスポーツと同様、相手選手との交錯もありますし、スティックがぶつかって打撲を負ってしまうということも御座います。
また、肩や腰、膝などにスポーツ障害を負ってしまうということもあるのです。

大口、扶桑、犬山、小牧にてラクロスをされているという方は、万が一の怪我やスポーツ障害のときになかなか専門施術が受けられずに湿布を貼ったり痛み止めを飲んだりしてなんとか痛みを抑えているという方も多いのではないでしょうか。
ひだか接骨院大口分院ではラクロス選手に向けた専門施術をおこなっておりますので、つらい痛みにお悩みの方は是非お気軽にご相談ください。

軽い痛みだからといって無理をして練習を続けてしまったりすると、いつまでも痛みが残ってしまったり、より強い痛みを引き起こしてしまうということも考えられます。
大口、扶桑、犬山、小牧にてラクロスのプレイによって傷めてしまった部位は、出来るだけ早めにひだか接骨院大口分院にお越しいただき専門家に診せてください。早期回復を望むのであれば、早めの施術開始が大切なキーポイントとなるのです。

バレーボールでのケガについて

2018.11.06 | Category: スポーツでのケガ

バレーボール

大口、扶桑、犬山、小牧のバレーボール選手に専門施術が出来る接骨院

バレーボールは全身を使うスポーツですので、上半身下半身共にいろいろな部位に怪我やスポーツ障害を負ってしまうことが御座います。その中でも特に気を付けたいのがジャンプ動作による膝の障害についてです。
バレーボール選手は、より高い打点からのスパイク、相手のスパイクのブロックが要求されますので、日々ジャンプを繰り返していかなくてはなりません。そして、そのジャンプ動作によって膝にはかなりの負担がかかり痛みを引き起こしてしまうことがあるのです。
こういった膝の痛みはジャンパーズニーというスポーツ障害と呼ばれるのですが、大口、扶桑、犬山、小牧などの病院に行っても、ただ安静にしているように言われるだけでなかなか効果的な施術を受けられないという選手の方もたくさんいらっしゃるかと思います。

大口、扶桑、犬山、小牧にてこのジャンパーズニーにお悩みのバレーボール選手にお勧めしたいのがひだか接骨院大口分院での専門施術です。
バレーボール選手の動きを理解した専門家による専門施術ですので、どのような痛みもしっかりと根本から改善させていくことが出来ます。
膝の痛みというのは、きちんと治していきませんと日常生活にも支障をきたすこともありますので、出来るだけお早めにひだか接骨院大口分院までご来院ください。

ゴルファーに多いけがについて

2018.11.06 | Category: スポーツでのケガ

ゴルフ

大口、扶桑、犬山、小牧で楽しくゴルフが出来るよう接骨院にて身体の調整

テニスによる肘の痛みというのは、大口、扶桑、犬山、小牧でも多くのプレイヤーを悩ませています。若い世代のプレイヤーよりも、中高年のテニスプレイヤーに多くあらわれる症状であり、きちんと専門施術をして治していかないと普段の生活でも不便をこうむることになってしまいます。

ゴルフは、あまり激しい動きをしないためにストレッチなどをせずにすぐにプレイしてしまったり、プレイ後のケアを怠ってしまっているという方もいらっしゃるかと思います。大口、扶桑、犬山、小牧でもゴルフは年齢や性別を問わずに楽しまれておりますが、あくまでもスポーツであり、いろいろな部分に負担がかかっておりますので、日頃からきちんとストレッチをしたり、練習後にはケアをして身体をいたわってあげるということが大切です。
スイングによって腰を傷めてしまったり、肘や手首を傷めてしまうというプレイヤーの方も多く、大口、扶桑、犬山、小牧の整形外科でもなかなか適切な施術が受けられずに慢性的な痛みとして抱えてしまう方もいらっしゃるかと思います。

ひだか接骨院大口分院では、こういったゴルフを楽しまれている方のための専門施術をおこなっており、プレイによって負ってしまった怪我やスポーツ障害をしっかりと治していくことが出来ます。
筋肉や関節に負担がかかってしまっているという方が多いため、ひだか接骨院大口分院ではマッサージなどによって身体をほぐしてあげて、さらに正しい形でスイングが出来るように身体のゆがみやズレなども取り除いていきます。
全身が正しいバランスを保った状態になりますと、怪我や障害の予防になり、思い切りプレイを楽しむことが出来るようになります。

サッカーでのケガについて

2018.11.06 | Category: スポーツでのケガ

サッカー

大口、扶桑、犬山、小牧のサッカー選手にお勧めしたい接骨院の施術内容

サッカー選手には怪我はつきものというイメージがあるかと思います。プロサッカー選手の試合を見ていても、選手同士の当たりが強くて転倒したりすることも多いですし、レベルが高くなればなるほどによりフィジカル面での強さが求められるスポーツです。
大口、扶桑、犬山、小牧でのプレイ中に転倒して打撲や捻挫をしてしまったというような外傷だけではなく、サッカー選手はスポーツ障害にも気を付けていかなくてはなりません。
スポーツ障害の多くは、身体の使い過ぎだったり、成長期に過度の負担をかけてしまっているということによって引き起こされる痛みです。
サッカー選手の場合には、腰痛や膝痛、すね、ふくらはぎ、などといった下半身に集中していることが多いのです。

ただし、こうしたスポーツ障害の痛みというのは、痛みが出ている患部にだけ原因があるとは限りません。そのため、ひだか接骨院大口分院では患部の炎症を抑えるという施術と合わせて、全身のバランスを調整していったり、一部分にばかり負担がかかってしまわないような身体作りもご提案させていただきます。
ひだか接骨院大口分院では、膝が痛くても、骨盤や背骨を調整していくということも御座います。これは痛みを引き起こしている原因部分へ対しての施術ですので、施術後に大口、扶桑、犬山、小牧にてしっかり効果を実感していただけるはずです。

ハンドボールでのケガについて

2018.11.06 | Category: スポーツでのケガ

ハンドボール

大口、扶桑、犬山、小牧にてハンドボール専門施術をおこなっている接骨院

ハンドボール選手に多い怪我やスポーツ障害というと、ボールを投げる動作による肩や肘の痛み、さらにはダッシュやストップ、ジャンプ動作による膝や足首の痛み、さらには慢性的な腰痛などが挙げられます。
大口、扶桑、犬山、小牧でも学校の部活動などでハンドボールをされている方はたくさんいらっしゃるかと思いますが、怪我やスポーツ障害を負ってしまったときになかなか専門的な施術を受けられる場所をご存じないという方も多いかと思います。
大口、扶桑、犬山、小牧のハンドボール選手のために、ひだか接骨院大口分院では専門施術をおこなっており、全身さまざまな部位の痛みを的確に素早く取り除くための施術が出来ます。

たとえば、毎日の練習によって身体に負担がかかり過ぎてしまって痛みを引き起こしているという場合、整形外科などの病院ではなかなか痛みを根本的な部分から改善させていくということは難しく対症療法ばかりになってしまう傾向が御座います。こうした場合には、ひだか接骨院大口分院にて専門施術を受けていただくことで、しっかりと痛みの原因を見つけ出して根本施術になります。これからも思い切りプレイを続けていくためにも、軽い痛みのうちから是非当院の専門施術をお試しください。

自分の足に合ったインソールって?

2016.03.31 | Category: スポーツでのケガ

こんにちは(^O^)/

院長の進藤です!

 

今日は、インソール!

 

当院では、お客様の足の型をとって、オリジナルのインソールを作成します。

世界に一つだけのインソールです\(^o^)/

DSC03465

 

インソールってどんな効果か?

 

運動する際に正しい荷重、踏み込みが出来るようになる!

立ち姿勢が正しくなる!

身体の不調を無くす!

これは膝、股関節、腰などの負担をとる!

 

スポーツ障害で悩んでいる方はインソールでかなり変化します!

という事は、ほとんどの方が歩き方、走り方が崩れているってことです。

 

足の構造が崩れている場合に起こる現象なので、足の構造を良くしないといけないってことです!

 

プロスポーツ選手も愛用しているタイプなので、信頼性もあります!!

 

インソールでこんだけ違うのか!!っていう体感も当院では行なっていますので

一度、インソール体験をやってみて下さい(^o^)/

 

最先端の傷口の処置方法とは?

2016.01.29 | Category: スポーツでのケガ

みなさんこんにちは!!!

スポーツ部門担当の鈴木です(^O^)/!

今日はあいにくの雨…。

選手のみんなは練習できたのかなー!?

土日が大会の子が多かったので来週の結果が楽しみですね♪

 

今日のお題は 

『最先端の傷口の処置方法』

みなさん湿潤療法って知ってますか??

まず本当の常識を3つあげます!

 

1、傷口に消毒薬をつけてはいけない。

2、傷を乾燥させると治りが遅くなる。

3、傷口はヌルヌルさせておくのが正しい施術法。

 

まずは1です。

人間には体を治そうという働きがあり良くする為の「菌」が存在します!

しかし、消毒をしてしまうとプラスの菌を消毒薬が殺してしまうんですよ( ;∀;)!

 

2つ目です!

ガーゼをつけて乾燥させた後にそれを剥がします。

すると痛くないですか!?

ガーゼと皮膚の接着部位がめくれてしまい再生された皮膚に悪影響となります( ;∀;)!

 

3つ目です!

傷口にあるにゅるにゅる液。

浸出液という物質で治すために必要とされています!

 

 

処置方法を紹介します!

 

1、傷口を洗う

2、水気血が止まるまで手で押さえる

3、ラップにワセリンを塗り傷口にあてる

4、ラップを伴創膏や包帯などで動かないようにとめる

5、1日1回は交換して傷口を洗う

 

みなさん一度試してみてください!

体にとっては200%新鮮で良いモノです(^^)/

 

 

 

 

 

トレーナー活動 ”空手”

2016.01.25 | Category: スポーツでのケガ

みなさんこんにちは!

スポーツ担当の鈴木です!!!

 

今日は雪。

先週から猛雪を想像していましたが、

12:30現在 雪は全くありません...(=゚ω゚)ノ(笑)

しかし雪で身体が冷え込みますので、

まずはお腹から温めて全身の血流を上げてくださいね!!!

 

では本題です!

空手の試合のサポートで愛知県武道館に行ってきました!!!

挨拶は皆そろって、

『 オッㇲス!!!!! 』

活気があって気持ちが良いですね♪

 

しかし試合になると一転!!!

選手の熱量はMAXに(`・ω・´)!

迫力満点!!!!!

 

毎年毎年、

救急車を呼ぶとの話を聞いていたので緊張感でピリピリムード!!!

今回は脳震盪1件、

打撃による腫脹や筋損傷が6件、

擦り向いてのケガ3件、

幸いにも骨折や脱臼などの大きな怪我もなく終えたので良かったですね。

 

 

スポーツの現場って良いですね!

選手の熱い表情や緊張感がたまんないですよ(^^)

 

 

 

 

 

スポーツの現場で…

2016.01.18 | Category: スポーツでのケガ

みなさんこんにちは!!!

スポーツ部門担当の鈴木です(^O^)/

 

最近はスポーツをする選手の大会や、

大事な試合に行く機会が増えてきてます!!!

 

最近だと、

某クラブチームにて野球をする選手や、

某大学1部リーグの投手や、

小学校でバスケットボールをしている女の子など。

 

主に時間が限られてくるので、

テーピングを巻いたりストレッチや投球動作指導をさせていただいています!

 

スポーツの現場は…

 

選手!親御さん!チーム!の想いやエネルギーをすごく感じれます!!!!!

 

 

昨日もオスグット病で悩んでいる女の子のサポートをさせていただいて、

最初は、

痛くて膝も曲がらない。

まともに走れない。

ジャンプもできない。

踏み込めない。。。

スポーツがやりたくてもやれない。

 

世の中にはスポーツをやりたくてもやれない!

そんな選手が多くいるはずです!!!

 

僕もその一人でした(ToT)/~~~

 

僕の想いとしては、

ケガで悩んでいる方が一人でも多く全力疾走でフィールドを走り回ってほしい!!!

 

そんな彼女のフィールドで全力疾走する姿をみて、

鈴木はかなり感動をしました。

現場にしか感じる事の出来ない事はたくさんあるんだと感じました\(^o^)/!!!!!!

 

 

2016年、

スポーツを愛する選手達の為に鈴木は走り回ります!!!!!!

現場にも積極的に出向かせていただきますので、

悩みやトレーニングや試合前サポートなどの相談お待ちしております(^O^)!!!

 

 

 

 

 

テーピング!

2015.02.09 | Category: スポーツでのケガ

 

 

スポーツ外傷や予防などのさまざまな悩みなど

多くの情報を知りたい方はひだか接骨院大口分院まで!!!

 

みなさんこんにちは!

柔道整復師の鈴木です(^^)/

 

アッ!!!報告です!!!

今週の水曜日にミニストップにいって、

”イチゴのパフェ”お芋アイス”を食べたんですけど

すごく美味しかったので皆さんも食べてみてください♪

....以上ですwww

 

では本題に入ります!

 

みなさんテーピングを巻いた事はありますか??

足首を捻挫した時...

コンタクトスポーツで膝を捻った...

野球で肩を痛めた...

肉離れした...

腰や肩が痛い...

 

原因はたくさんあるかと思いますが、

巻く巻かないでは大きく変化がでるんですよ(^^)/

 

 

1、外傷や再発予防

2、応急処置

3、関節の保護・補強・制限

4、パフォーマンス向上

5、筋肉の保護    など

 

学生さん、主婦さん、アスリートの方、ギックリなどの急性症状!

 

多くの悩みを抱えたなかテーピングを貼ることで、

生活がしやすい体を作ることもできます!!!

 

テーピングの巻き方が乗った資料をコピーしてお渡ししたりもできるので、

気になったお客様はお近くのスタッフまでヽ(^。^)ノ