TEL LINE

加害者・自損 | 大口・扶桑・犬山・小牧 ひだか鍼灸接骨院大口院

事故の加害者・自損の方へ

治療費について

知らない方が非常に多いです!! 任意保険を利用することで、 加害者でも自損事故でも治療に関する窓口負担がゼロ!!になる場合があります

任意保険の利用で加害者でも自損でも窓口負担は¥0

*任意保険に関しては、患者様の保険の加入状況により、使用出来る場合と、出来ない場合がございますので、予めご了承ください。

 

加害者の方

「加害者」であるために、自賠責保険を使用することが出来ず、治療を受けずに我慢されてしまっている方も少なくありません。

 過失の割合により加害者となってしまった方でも、ご自身や同乗者の方も専門的な治療が必要なケガや痛みを負っている方がいます。

加害者の方もどんな方でも私達にとっては大切な患者様の一人です。

そして痛みや症状を早く解決したいという思いは変わりません。

交通事故に遭われたらまずはお早めにご来院下さい。

あなたが加入している保険を見直し、任意保険で窓口保険が0円で受けられる場合もあります。

 

自損の方

自損事故の場合には、ご自身や搭乗者が大きな怪我を負われている可能性があるにもかかわらず、「自賠責保険を使用することが出来ないから、治療費が高くなってしまうのでは?」という思い込みによって、治療を受けず我慢されてしまっている方が多いようです。

 実際、交通事故に遭われた方の3人に1人は自損をしてしまった事故の方です。

 ・運転をしていてガードレールにぶつかってしまった…

・カーブを曲がりきれずに壁にぶつかってしまった…

 など様々な物損事故を聞きます。

 交通事故による衝撃というのは、普段の生活では考えられない程大きな衝撃急にかかります。

放っておくことで日に日に症状が悪化し、早めの適切な治療をしなかった結果、ずっと頭痛や吐き気、天候に体調が左右されるなど後遺症を残してしまう危険性も持ちあわせています。

その為、早め早めに専門家を訪ねて、検査と治療を行う必要があるのです。

まずはお早めに当院へご来院下さい。

 

人身障害の補償範囲は?

契約中の自動車に登場している方

ご契約の自動車へ搭乗中の交通事故への補償

 

本人及び家族の方

他の自動車へ搭乗中の交通事故への補償

歩行中の自動車事故や自転車などを運転中の自動車事故への補償

 

支払い

支払い対象となる損害

・治療費などの実費

・逸失利益(働けない間の収入「休業損害」など)

・精神的損害

・将来の介護料

 

人身傷害補償保険と自損事故保険の違い

人身傷害補償保険              自損事故保険

契約車に搭乗中の場合

単独事故/その他の事故                   

契約車以外に搭乗中の場合                         ×

歩行中等の事故の場合                        ×

※各保険会社及びご契約中のプランの内容によっては、実際の補償範囲や支払対象となる損害項目は変わってきますのでご注意ください。詳しくは各保険会社の約款を参照下さい。