TEL

成長する時期! | 大口・扶桑・犬山・小牧 ひだか接骨院大口分院

Blog記事一覧 > 膝の痛みの記事一覧

成長する時期!

2014.03.28 | Category: 膝の痛み

みなさんこんにちは~

 

柔道整復師の舟坂です。

 

名古屋は今日の最高気温が22度になるみたいなので暖かくいい天気になるみたいですよ。

 

もうすぐ入学や新生活スタートの季節です。

 

季節の変わり目でもあるので、体のバランスが崩れやすくなる時期なので体調管理はしっかりしてくださいね。

 

また中学生や小学校高学年の子達は体が成長していく段階に入っていくので、これから身長もどんどん伸びていきます。

 

そんな時に心配なのが成長痛です。

 

骨が長くなっていく段階時にその成長が早いと関節周り(特に膝)に痛みが伴います。

 

さらにこの時期、小中学生の子供たちはまだ骨が未成熟なのでスポーツをやっている子達の中には、

 

骨より筋肉の方が強い子もいて、筋肉が骨を引っ張ってしまい膝や足に 

 

オスグットや外脛骨と呼ばれる骨がボコッと出てしまう症状もあります。

 

この症状を出さないためにもストレッチや体のケアが必要になってきます。

 

当院では体のメンテナンスも行なっているのでお子さんが最近膝や足の痛みを訴えている時には

 

お気軽にご相談ください。

 

 

 

 

 

 

 

 

膝の痛みが気になる方は!!

2014.03.04 | Category: 膝の痛み

みなさんこんにちは~

 

柔道整復師の舟坂です!!

 

覚えていましたか?明日は5の付く日の交通事故予防DAYですよ\(^o^)/

 

前回の25日に来院された方は問題をお忘れなく持ってきてください。

 

そして新しい問題もご用意していますのでお忘れなく~(^^)v笑

 

話は変わり………

 

今日は膝のお話しを少ししようと思います。

 

膝の痛みが出る原因としてはいろいろあります。

 

・膝の使いすぎ(ウォーキング・過度の運動など)

・軟骨がすり減ってしまっている

・潤滑油がたりない

 

などいろいろありますが、今回は関節の動きの悪さの原因のひとつについてお話ししようと思います。

 

膝のお皿の裏には脂肪があります。

 

脂肪といっても、みなさんの身体に必要な脂肪なのでどれだけダイエットしようと取れません。

 

むしろなくてはならない脂肪です(^-^)。 

 

本来は膝を曲げる時にクッションの役割をして膝をスムーズに曲げるように助けてくれますが

 

その脂肪が硬くなることがあり、そうなると膝を曲げようとした時に脂肪が挟まり逆に曲げるのを

 

邪魔してしまいます。

 

そうなってしまったら硬くなった脂肪を柔らかくしないと動きにくさが残ったままになってしまうので

 

膝の動きが悪いな、動かすと痛いなという人は一度お気軽に声を診せてください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

膝が痛い!!

2013.07.30 | Category: 膝の痛み

みなさんこんにちわ~

 

今日はやっと晴れてくれましたね\(^o^)/ジメジメしていますが雨よりは気分も上がりますね(^O^)/

 

最近お客さんの中に膝が痛いという方がすごい増えてます。雨が最近多かったこともありますが、

 

膝の痛みに関してはいろいろな理由があり、軟骨が擦り減るもの・関節の中の潤滑油である液がなくなったもの・膝まわりの筋肉が疲労または痛めたもの

 

などなどいろいろ原因はありますが、膝まわりの筋肉が原因で痛める方がすごく多くなっています。

 

ちなみに膝まわりの筋肉にはふとももの筋肉も関係しています。

 

ふとももの筋肉は4つに分かれていますが、みんな膝のお皿についています。

 

普段の生活環境で筋肉の負担のかけ方が変わってきますが、基本的に外側の筋肉が強く内側は外側に比べてあまり強くありません。

 

そのためお皿が外側に引っ張られお皿が正しい状態で歩く事ができずに膝に普段以上の負担がかかり痛みとして症状が出る場合があります。

 

少しでも気になった方がみえたらまずはお話だけでも聞きに来て下さい。

股関節の痛みで50代の主婦の方が来院されました。

2012.10.10 | Category: 膝の痛み

みなさんこんにちは!だいぶ暗くなるのが早くなりましたね。。

 

寂しさすら感じる鍼灸師の林です。

 

もう半そで半ズボンは寒いですね。

 

僕はラフな格好が好きなので行ける所まで単パン生活を続けていきたいと思います。笑

 

 

 

ところで 、本日股関節の痛みがあり、それをかばってしまって膝を痛めてしまった50代の女性が

来院されました。

 

 

あまりにも痛いのか足も引きずっており、見た感じでも負担をたくさんかけているだろうなと思いました!

 

話を聞いているうちに、股関節の痛みは10年ぐらいまえからあり、手術もすすめられているとのことでした。

 

 

ちょっとまったぁー!!!

 

 

確かに非常に股関節は大切な場所です。歩くのにも動きの中で重要なんです。

意外とその痛みも骨盤、背骨の歪みから来ている可能性があるんです!!

 

 

 

手術の前にまず私達に相談してみてください!手術をしなくても痛みが無くなる可能性は

非常にあるんです。

 

私達の施術は骨盤や歪みを取るのを得意としています。お客さんの中には、人工関節の方も

施術させていただいています。

 

その方にあった施術プランを立てていきますので、我慢なさらず声をかけてみて下さい。

きっといい方向に身体がいくはずです。

 

今日見えた主婦の方も、膝の痛みがかなり強かったため鍼灸施術をしていきました。

 

だいぶ足の運びもよくなり、「足が軽くなった、痛みが減ったよ」と喜んで帰っていただけました。

まずすごい痛みの膝を施術してそこから股関節をしっかり見ていきたいと思います。

 

 

これからの時期は、冷えもあるので、筋肉や、関節が固くなってきます。

そうなると余計にケガが増えたり、痛みが出てきたりします。

 

冬に突入する前にしっかり自分のからだをケアしていきましょうね!!